千葉ットマンがデモ走行 ランナー激励、沿道から歓声 県民マラソン

マラソンコースをデモ走行する千葉ットマン=1日午前、富津市
マラソンコースをデモ走行する千葉ットマン=1日午前、富津市
開会式でランナーにエールを送る千葉ットマン
開会式でランナーにエールを送る千葉ットマン
行く先々で記念撮影や握手に応じる千葉ットマン
行く先々で記念撮影や握手に応じる千葉ットマン

 第37回千葉県民マラソンが1日、富津市で開かれ、多くの市民ランナーが富津岬を駆け抜けた。号砲に先立ち、バットマン姿で3輪バイクにまたがる一般男性「千葉ットマン」がマラソンコースをデモ走行し、号砲を待つランナーたちを激励した。

 事前に告知されていたため、普段見ることができない“謎のヒーロー”と確実に会えるチャンスだったこの日、沿道からは「千葉ットマンだ!」と歓声があがり、走行姿をカメラに収めようとする市民も多かった。テレビなどで見たことがあった人も「本物は背が高い」「かっこいい」などと大喜び。千葉ットマン側も行く先々で記念撮影や握手に応じるなど、雨の中走るランナーを精一杯ねぎらった。

 普段は千葉市内を自由に走る千葉ットマン。デモ走行にあたって「普段は決められたコースを走るということはないので、空気が違った」と緊張した様子だったが、それでも「頑張るランナーや見に来ていただいた方のため、期待を乗せて頑張りたい」と、手を振る人々に応えながら安定の走りを見せた。

 開会式では、人々の間を割って颯爽と壇上に上がり、「あいにくの雨模様ですが、くじけず頑張りましょう」と呼び掛けた。


  • LINEで送る