エアコン室外機盗難多発 東金

  • LINEで送る

鎖などで盗難防止対策を講じたエアコン室外機(東金市提供)

 東金市内でエアコン室外機の盗難が多発している。東金署と市は市民に防犯対策の強化などを呼び掛けている。

 同署などによると、今年1月~6月末に室外機を狙った窃盗事件が市内で45件発生し、96台が盗まれた。5月以降、夜間無人となる事業所や公共施設、アパートなどで被害が目立つようになり、「エアコンを使い始めたら効きが悪く(盗難に)気づいたケースもある」という。

 昨年は7、8月で計42件、78台の被害が集中しているため、これまでに事業所に啓発ビラ1400枚を配布したほか、引き続き防犯パトロール車や回覧板を通じて市民に注意を促していく。

 市は公共施設設置分のエアコンを調査し、室外機417台のうち未対策の87台のボルトを固定するなどの措置を講じた。