BOSO娘が一日署長 いすみ署 「事故ゼロ」へあすから春の交通安全運動

 いすみ署(大山邦英署長)は3日、いすみ鉄道公認のアイドルグループ「BOSO(ぼうそう)娘」を「一日警察署長」に委嘱した。春の全国交通安全運動(6~15日)に合わせた啓発活動の一環。

 「地元にゆかりのあるアイドル。市民に親しみを持ってもらえる」(同署)と交通事故防止の呼び掛け役として起用した。

 駆け付けたのはメンバー6人のうち5人。星野くるみさん(13)と千葉あずささん(17)が女性警察官の紺色の制服に身を包んだ。

 「背筋が伸びる思い」と緊張した様子の2人はメンバーを代表し、「しっかりと仕事をやり遂げたい」と口をそろえた。

 5人は同市役所で開かれた出動式に参加。「私たちは交通ルールを守り譲り合いの精神を持って悲惨な交通事故が起こらないよう注意します」と交通安全宣言を行った。


  • LINEで送る