元Jリーガーが授業 長生・高根小で「夢の教室」

ゲームを楽しむ児童たち=12日、長生村立高根小
ゲームを楽しむ児童たち=12日、長生村立高根小

 長生村立高根小学校(長谷川裕一校長、児童281人)で12日、元Jリーガーを講師に迎え、5年生児童を対象にした「長生っ子わくわく青春づくり事業・夢の教室」が開かれた。

 講師の伊藤哲也さん(42)は八千代松陰高卒。横浜マリノス(現横浜F・マリノス)などJリーグで活躍し、2007年に現役を引退。現在は千葉市内のサッカースクールでコーチとして小中学生らを指導している。

 この日午前と午後、5年生48人は2組に分かれて伊藤さんの授業を受けた。グループで一つの目標を達成するチームワークゲームは、「ダルマさん転んだ」に挑戦。1人でも失敗すると振り出しに戻されるゲームを楽しんだ。続いて「夢先生の夢トーク」では、Jリーグで活躍した伊藤さんの映像を見た子どもたちはびっくり。

 伊藤さんは小学4年の時、サッカーと出会い、6年生では日本にプロ組織がなかったのにもかかわらず卒業アルバムに「プロサッカー選手になりたい」と書いたエピソードなどを披露した。


  • LINEで送る