3小学校を統合方針 芝山町、1校のみに 児童減少進み 15年春めど

 芝山町教育委員会は現在3校ある町立小学校について、2015年4月をめどに1校に統合する方針を固めた。3校のうち、菱田小と東小の児童減少が主な理由。過去には両校のみの統合で芝山小との2校体制にする議論もあったが、芝山小を含めた3校を一気に一つにする計画をまとめた。

 町教委によると、本年度の児童数は、菱田小34人、東小59人、芝山小が266人。うち菱田小では「複式学級」(複数の学年の児童で1クラスにする学級編成)を3~4年生と5~6年生に導入している。統合しない場合の推計上は、東小でも6年後に複式学級化が必要になるという。

 町人口の減少や少子化も踏まえ、町教委では今年6月以降、各小学校の地区住民らを含めた検討委員会で3校を1校に統合する案を提示。おおむね了承を得たとして9月に計3回、各学区ごとの説明会を実施した。


  • LINEで送る