47都道府県の一番搾り発売 キリン5月から順次

キリンビールが順次発売する地域限定ビール「47都道府県の一番搾り」。「千葉づくり」は6月発売予定
キリンビールが順次発売する地域限定ビール「47都道府県の一番搾り」。「千葉づくり」は6月発売予定

 キリンビールは8日、都道府県ごとに味わいの異なる地域限定ビール「47都道府県の一番搾り」を、5月から10月にかけて順次発売すると発表した。昨年投入した全国9工場別の一番搾りが好評だったため、さらに地域密着型の商品戦略を進めてビール販売の拡大を狙う。

 開発に携わる社員らと、各地の大学や観光業の関係者らが意見交換し、地元の食文化や好みを反映した商品づくりを進めている。「青森づくり」は新鮮な海の幸に合うアルコール度数が高めのビール、「愛媛づくり」はかんきつ類を連想させる爽やかな香りといった具合に、都道府県ごとに原材料などを変えて、風味に違いを出す。「千葉づくり」の発売予定時期は6月。


  • LINEで送る