江尻氏が監督就任 ジェフ千葉

  • LINEで送る

 サッカーJ2のジェフユナイテッド市原・千葉は18日、成績不振で解任したエスナイデル前監督の後任に江尻篤彦コーチ(51)が就任すると発表した。

 江尻氏は明大から古河電工を経て、1991~99年まで市原(現市原・千葉)でプレーし、引退後は下部組織のコーチを歴任。2009年途中から10年にかけては監督を務めた。

 江尻氏はクラブを通じ「エスナイデル監督と2年間やってきた良い部分は継承し、目の前の一戦一戦を一歩ずつ選手と共に闘っていきます」とコメントした。