174校の熱闘開幕

 第92回全国高校野球選手権千葉大会が10日、千葉市美浜区の千葉マリンスタジアムで開幕。甲子園出場を目指し熱闘の火ぶたが切られた。

 前年度優勝の八千代東ナインを先頭に、参加174校の入場行進が行われ、校名とともに「頂点を目指したい」「全員野球で一戦必勝」など、各校の大会に懸ける意気込みや抱負が紹介されるたびに、スタジアムに駆け付けた高校野球ファンから温かい拍手と声援が送られた。

 優勝旗の返還に続き、片山克県高野連会長が「皆さんの持っている実力をすべて発揮し、悔いの残らない大会にしてください」とあいさつ。市原緑の田中大地主将が力強く選手宣誓を行った。

 開幕試合の市原八幡-千葉敬愛戦で森田健作知事が始球式。県内10会場で25日の決勝まで熱戦が続く。


  • LINEで送る