ちばの選挙

衆院選公示 千葉県内13選挙区に39人が立候補届け出 31日投開票へ舌戦スタート

候補者の第一声に耳を傾ける有権者ら=19日午前、茂原市のJR茂原駅前
候補者の第一声に耳を傾ける有権者ら=19日午前、茂原市のJR茂原駅前
候補者の演説に耳を傾ける県民ら=19日午前9時半、千葉市中央区
候補者の演説に耳を傾ける県民ら=19日午前9時半、千葉市中央区

 第49回衆院選は19日、公示され、31日の投開票日に向けて12日間の選挙戦がスタートした。争点は新型コロナウイルス対策や、格差是正を含む経済政策。政権運営を自民、公明両党が引き続き担うのか、立憲民主党や共産党などを中心とする野党が巻き返すかが焦点となる。県内13小選挙区には39人が立候補を届け出。野党共闘により候補者調整が進み、4選挙区で自民と立民が一騎打ちに。一部選挙区では公示直前に予定候補を取り下げるなどしたため、前回の47人を下回った。

 拉致問題発言により立憲民主党の第1次公認を辞退しながら追加の公認を待っていた千葉6区の前職、生方幸夫氏は公認が得られず、無所属で届け出た。39人の内訳は、前職19人、元職4人、新人16人。

 自民は全13選挙区に擁立し、前職12人、新人1人。千葉13区は前職が立候補せず、公募で選ばれた新人が届け出た。公明と選挙協力することで合意している。公明は小選挙区で自民候補を支援する代わりに、比例票の協力を求める。比例南関東で前回失った3議席目の奪還を掲げる。

 立民は、前職6人、元職2人、新人3人。共産、れいわ新選組と「野党共闘」し複数選挙区で候補者一本化が実現した。

 共産は、新人4人に絞った。当初は元職を含む6人で戦う方針だったが、立民との調整で千葉5、6、7、8区を「野党統一候補」と位置付ける。

 維新は、元職2人、新人2人。千葉6区に届け出た新人は、公示直前まで2区で準備していた。

 れいわは、新人1人。千葉9区で擁立を取り下げ、立民に一本化した。

 国民と、NHKは新人1人ずつ。諸派・無所属は計4人。

 前回は、13小選挙区のうち、自民が12勝、無所属(現立民)が1勝だった。

注目選挙区の第一声は…
【6区】4候補出馬の激戦 火花散るJR松戸駅前
【8区】野党一本化で事実上の一騎打ち 互いに批判目立つ
【13区】自民前職の不在に3氏東奔西走

◇公明・富田氏引退
 前回衆院選で、公明党の比例代表南関東で名簿1位だった富田茂之氏(68)=8期=は今回立候補せず、引退した。

◇全国1051人立候補
 衆院選は2017年10月以来、4年ぶりで、小選挙区と比例代表の全465議席に1051人が立候補した。現行制度下で最も少なかった2005年衆院選の1131人を下回った。

 岸田文雄首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は与党の過半数(233議席)獲得を勝敗ラインと設定。立民の枝野幸男代表は政権交代を目標に掲げる。首相就任から27日後の投開票は戦後最短。

◆県内小選挙区立候補者(届け出順、敬称略)※年齢は投票日時点

【1区】千葉市中央区、稲毛区など
田嶋  要60立民前(6) (元)経産政務官
門山 宏哲57自民前(3)(公)(元)法務政務官

【2区】習志野、八千代市など
寺尾  賢45共産新  (元)県議
小林 鷹之46自民前(3)(公) 経済安保相
黒田  雄62立民元(1) (元)県議

【3区】千葉市緑区、市原市
松野 博一59自民前(7)(公)官房長官
岡島 一正63立民前(3) 党副幹事長

【4区】船橋市(一部)
木村 哲也52自民前(1)(公)内閣府政務官
野田 佳彦64立民前(8) (元)首相

【5区】市川(一部)、浦安市
矢崎堅太郎54立民新  (元)県議
鴇田  敦55国民新  (元)民放記者
椎木  保55維新元(2) (元)鹿嶋市職員
薗浦健太郎49自民前(4)(公)(元)首相補佐官

【6区】市川、松戸(一部)市
藤巻 健太38維新新  (元)参院議員秘書
渡辺 博道71自民前(7)(公)(元)復興相
浅野 史子51共産新  党准中央委員
生方 幸夫74無 前(6) (元)環境副大臣

【7区】野田、流山市など
内山  晃67維新元(3) (元)総務政務官
斎藤  健62自民前(4)(公)(元)農相
竹内 千春53立民新  弁護士
渡辺 晋宏36N 新  農業会社長

【8区】柏(一部)、我孫子市
本庄 知史47立民新  (元)副総理秘書官
桜田 義孝71自民前(7)(公)(元)五輪相
宮岡進一郎80無 新  (元)高校教諭

【9区】佐倉、四街道市など
奥野総一郎57立民前(4) 党国対委員長代理
秋本 真利46自民前(3)(公)(元)国交政務官

【10区】銚子、成田、旭市など
今留 尚人56無 新  眼科医師
梓  まり50諸 新  会社役員
谷田川 元58立民前(2) 党政調副会長
林  幹雄74自民前(9)(公)党選対委員長代理

【11区】茂原、東金市など
多ケ谷 亮52れ 新  飲食店起業家
森  英介73自民前(10)(公)(元)法相
椎名 史明64共産新  党地区委員長

【12区】館山、木更津市など
葛原  茂70共産新  党地区委員長
浜田 靖一66自民前(9)(公)(元)防衛相
樋高  剛55立民元(3) (元)環境政務官

【13区】鎌ケ谷、印西市など
宮川  伸51立民前(1) 党県連副代表
松本  尚59自民新 (公)医師
清水 聖士60維新新  (元)鎌ケ谷市長

※氏名、年齢、政党、前元新別、衆院当選回数、代表的肩書きの順。政党の「自民」は自民党、「立民」は立憲民主党、「共産」は共産党、「維新」は日本維新の会、「国民」は国民民主党、「れ」はれいわ新選組、「N」はNHKと裁判してる党弁護士法72条違反で、「諸」は諸派、「無」は無所属。(公)は公明党推薦。


  • LINEで送る