ちばの選挙

市政継続か、刷新か 4氏舌戦幕開け 市議補選は欠員1に6氏 船橋市長選告示

 11日告示された船橋市長選には現職と新人3人の計4人が立候補した。門田氏は「20年同じ考えの市政を変える」、松戸氏は「4年かけて築いた下地を形にする」、西尾氏は「官民格差を是正する」、薮内氏は「市民の市政にチェンジしよう」などとそれぞれ訴えた。同時に告示された市議補選(欠員1)には元職、新人の計6人が立候補を届け出た。

 門田氏は、正午から自宅近くの緑台の商店街で第一声を上げると、すぐにJR船橋駅北口にミニバイクで駆け付け「藤代(孝 ・・・

【残り 1959文字】



  • LINEで送る