ちばの選挙

勝浦市長に猿田氏 無投票初当選

  • LINEで送る

 現職の死去に伴う勝浦市長選は24日告示され、新人で同市前副市長の猿田寿男氏(62)=無所属=だけが立候補を届け出、無投票で初当選した。

 猿田氏は元県部長。今年4月に前市長の故山口和彦氏から、副市長に迎えられた。山口氏が今年2月の初当選後、志半ばで病気のため急逝したのを受け先月、「山口市長の遺志を私の意志とする。勝浦市の発展のために一層努力したい」と出馬表明した。