ちばの選挙

林氏が無投票5選 白子町長選

 任期満了に伴う白子町長選は二十六日告示され、現職の林和雄氏(61)=無所属=以外に立候補の届け出はなく、無投票で林氏の五選が決まった。

 林氏は一九九三年、町長に初当選。以降四期十六年にわたり、福祉・医療や学校教育の充実、河川改修の促進などに力を入れてきた。今回の選挙では、住民の健康だけでなく教育、産業、社会、環境、行財政の“健康づくり”を実現する「健康しらこ重点プロジェクト」を公約に掲げた。

 無投票の公算が高まっていたことから、事務所には届け出が締め切られる午後五時までに多くの支持者が詰めかけた。締め切り直後に当選が決まり、会場は沸きかえった。

 林氏は「支持者の信頼に応えられるよう、初心に返って“健康しらこ”の実現に力を注ぎたい」と当選を喜んだ。

 有権者数は二十五日現在、一万一千六人(男五千四百二十人、女五千五百八十六人)。


  • LINEで送る