夏出場ならずも“充実” 成田エースとして選抜2度出場 唐川侑己(千葉ロッテ投手) 【千葉高校野球ドキュメント100】(7)

 胸の「NARITA」の文字を誇りに、エースとしてマウンドに君臨した。成田から2007年の高校生ドラフト1位で千葉ロッテに入団し、今年プロ11年目を迎えた唐川侑己。背番号1として06年の選抜甲子園に出場すると、07年春にも聖地へ。夏の最高成績は1、3年の県ベスト16で甲子園は逃したが、「高校野球ではやれることはやった」とすがすがしい表情で振り返った。(敬称略)

 僕が野球を始めたのは小学3年生の時から。成田西中時代は軟式の野球部。高校入学まではずっと軟式。投手一本ではなく遊撃など他のポジションもやっていた。成田高に入ったのは地元だからというのが一番の ・・・

【残り 2490文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る