【速報】熊谷千葉県知事、「緊急事態宣言」近く要請へ まん延防止下も拡大傾向

近く緊急事態宣言の発令を、政府に要請するとの方針を示した熊谷知事=27日、千葉県庁
近く緊急事態宣言の発令を、政府に要請するとの方針を示した熊谷知事=27日、千葉県庁

 千葉県内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、熊谷俊人知事は27日、報道陣の取材に「県内の新規感染者数や重症者・中等症患者は増えており、医療逼迫(ひっぱく)はさらに進む。緊急事態宣言の発令を要請するのは避けられない」と述べ、政府に宣言発令を要請する手続きに入ったことを明らかにした。県内は「まん延防止等重点措置」が適用されているが、26日に新規感染者が過去最多509人が確認されるなど拡大傾向が続いており、熊谷知事は緊急事態宣言について「宣言発令は近づきつつある」などと指摘していた。

 熊谷知事は取材に「あす(28日)にでも速やかに要請できるよう指示している」とし、早ければ28日に県対策本部会議や、埼玉・神奈川との3県知事会議を開くなど手続きを行う方針で、緊急事態宣言発令を政府に要請する考えを示した。既に発令されている東京都とともに、再び首都圏4都県への緊急事態宣言発令が必要との認識。

 県内は4月20日からまん延防止等重点措置が適用されており、以降4回延長され現在は8月22日までが期限となっている。県は現在、千葉、船橋、市川、浦安、松戸、柏、習志野、八千代、鎌ケ谷、市原、成田の11市を対象区域に指定している。


  • LINEで送る