【速報】千葉市、過去最多656人感染発表 死者は2人、搬送中に死亡も 新型コロナ

千葉市役所
千葉市役所

 千葉市は27日、新型コロナウイルスに感染していた60代と70代の男性計2人の死亡と、656人の感染を発表した。同市の新規感染者は24日の564人を上回り過去最多となった。

 60代男性は、市内医療機関を受診した際に陽性が判明し、市外医療機関へ搬送中に亡くなった。死因は肺炎。70代男性は、コロナとは別の疾患で医療機関に入院していた際に陽性が判明。中等症と診断され、酸素投与を受けていた。死因は新型コロナウイルス感染症。

 いずれも基礎疾患があり、ワクチンは2回接種済みだった。


  • LINEで送る