結核、高齢者施設で15人集団感染 船橋

 船橋市保健所は27日、市内の高齢者介護施設1カ所で、結核の集団感染が起きたと発表した。昨年7月に利用者の80代女性1人が肺結核と診断され、同じ施設での接触者調査を継続した結果、昨年10月~今月に、この女性以外で計14人(利用者13人、職員1人)の結核感染が分かった。

 同市保健所によると、14人のうち5人が発病したが、既に全員が治療を受けている。周囲にうつす可能性がある状態の人はいないという。


  • LINEで送る