【新型コロナ詳報】千葉県内1075人感染 過去最多 2日連続の千人超え 6施設で新たなクラスター

 千葉県内で7日、新たに1075人の新型コロナウイルス感染が判明した。一日の感染者数は2日連続で千人を超え、6日発表の1057人を上回り過去最多となった。6施設で新たなクラスター(感染者集団)を確認。県の担当者は「連休中だが不要不急の外出を控えるなど、感染防止対策の徹底に努めてほしい」と注意を呼び掛けた。

 県は546人の感染を発表。重症の60代女性が集中治療室(ICU)で治療を受けており、10代~70代の12人に肺炎症状が見られる。八千代市の学習塾「早稲田アカデミー勝田台校」で計20人、県立市川南高校と県立四街道高校で各7人の感染が判明し、それぞれクラスターと認定された。

 船橋市は学習塾「湘南ゼミナール 小中部西船橋教室」で、講師と生徒計46人のクラスターが発生したと発表。集団授業を受け持つ講師1人が、せきの症状がある中で出勤していた。教壇はビニールシートで仕切っていたが、窓のない教室があったという。

 同市は過去最多となる173人の感染を発表。「なかじま動物病院」でも計8人の感染が判明している。

 千葉市は247人の感染を発表。同市若葉区の民間保育園「マミー&ミー西都賀保育園」では、計15人のクラスターが確認された。

 柏市も109人の感染を発表。3日の92人を上回り過去最多だった。

 7日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市229人▽船橋市168人▽柏市100人▽市川市92人▽松戸市73人▽八千代市51人▽浦安市36人▽市原市29人▽流山市26人▽野田市と木更津市が各21人▽旭市19人▽我孫子市と香取市が各15人▽習志野市と君津市が各14人▽銚子市13人▽佐倉市、四街道市、山武市が各11人▽東金市10人▽印西市と茂原市が各9人▽成田市8人▽鎌ケ谷市、袖ケ浦市、館山市、南房総市が各7人▽大網白里市6人▽白井市、横芝光町、一宮町が各4人▽長生村3人▽八街市と富里市が各2人▽酒々井町、匝瑳市、鴨川市、富津市、鋸南町、九十九里町、白子町、長南町、睦沢町が各1人▽県外8人だった。


  • LINEで送る