<新型コロナ>船橋市、155人の感染発表 私立高校の部活でクラスター 市職員さらに拡大

船橋市役所
船橋市役所

 船橋市は5日、10歳未満から80代までの155人の新型コロナウイルス感染を発表した。50代2人の症状がやや重く、1人は酸素投与を受け、もう1人は肺炎。他は軽症か無症状。50代以下が146人を占めた。感染経路不明は109人。

 市内の私立東葉高校で、運動系の同じ部活動に所属する生徒7人とコーチ1人の計8人のクラスター(感染者集団)が確認された。軽症か無症状。部内での試合形式でマスクを外す場面もあったが、声は出さないようにしていたという。食事での会話も避けていた。既に活動を休止した。

 市役所3階の子育て支援部職員のクラスターは、さらに4人増えて累計27人。症状の重い人はいない。

 市全体の変異株独自検査の最新結果は、対象になった30人全員が変異株陽性だった。うち27人は、感染力がより強いとされるデルタ株の可能性がある変異。


  • LINEで送る