旅行中の女性死亡、自転車で水路に転落か いすみ署が原因調査

 千葉県いすみ市岬町中原の水路で、10日午後10時20分ごろ、横浜市神奈川区片倉5、渡辺美和子さん(49)が倒れているのを友人が見つけ119番通報した。渡辺さんは病院に搬送され、死亡が確認された。水路には自転車も落ちており、いすみ署は交通単独事故とみて原因を調べている。

 同署によると、現場は国道128号の歩道沿いにある幅約3メートルの水路で、水位は約30センチだった。渡辺さんは友人とコンビニに向かっており、離れて先を走っていた。コンビニに着いても姿が見えなかったため、友人が付近を捜索し、水路に自転車ごと倒れている渡辺さんを見つけた。転落した場所にガードレールなどはなかった。渡辺さんは家族や友人と旅行中だったという。


  • LINEで送る