【速報】市原市「重点措置対象に追加を」 コロナ感染急増 千葉県に要請

市原市内に立ち並ぶ飲食店=15日午後6時40分ごろ
市原市内に立ち並ぶ飲食店=15日午後6時40分ごろ
取材に答える市原市の小出譲治市長=15日、市役所
取材に答える市原市の小出譲治市長=15日、市役所

 新型コロナウイルスの感染者が急増している市原市は、県に対し、まん延防止等重点措置区域に同市を追加するよう要請したことが17日、分かった。

 要請は15日付。文書で行ったという。市によると、直近7日間合計の10万人当たりの新規感染者数はステージIV(25人以上)に相当。療養者数や病床のひっ迫具合もステージIIIに相当している。

 小出譲治市長はこれまでの取材に「感染拡大が続けば、強い要望に行動を移さなければならない」と述べ、重点措置を視野に入れていた。

 市は、飲食店でのクラスター(感染者集団)の発生を受け、接待を伴う飲食店約140店に感染防止対策の徹底を依頼する文書を出した。18日には対策本部を開く。

 県内の重点措置対象は現在、千葉、船橋、柏、市川など12市。16日の市原市の感染者数は13人で、千葉市(15人)に次いで多かった。


  • LINEで送る