【速報】松戸に新たな集団接種会場 千葉県、20日に開設へ

千葉市中央区の会場で受け付けを待つ接種対象者
千葉市中央区の会場で受け付けを待つ接種対象者

 高齢者への新型コロナウイルスワクチン接種を加速させるため、千葉県は14日、松戸市に新たな集団接種会場を開設すると発表した。開設日は20日。政府が目標に掲げる高齢者接種の7月末完了に向け、1日当たり500人規模で接種を進める。

 県疾病対策課によると、県が独自で開設する集団接種会場は、千葉市中央区の蘇我コミュニティセンターに続いて2カ所目。県内で高齢者人口の多い北西部を候補地として調整を進め、松戸市の施設で、JR松戸駅から徒歩4分の「松戸市文化ホール」に決定した。

 同ホールでは1日当たり500人を受け入れ、7月末までの期間中、計1万500人に2回の接種を行う予定。対象者は県内居住の65歳以上。6月15日午前9時からコールセンターと専用ウェブサイト、LINE(ライン)で、先着順に予約を受け付ける。

 同課の担当者は「市町村が進める接種を県がサポートし、希望する高齢者が接種を早く終えることができれば」と述べた。

 コールセンターの受け付け時間は午前9時~午後5時、土日祝日も対応する。(電話)0570(000)264。ウェブサイトとラインは24時間対応。


  • LINEで送る