【新型コロナ詳報】千葉県内1人死亡、68人感染 月曜の感染者数では今年最少

 千葉県内で7日、新型コロナウイルス患者1人の死亡と68人の感染が分かった。月曜日に判明した感染者の数としては今年最も少なかった。

 県によると、死亡したのは80代男性。5月下旬に発症した。生活習慣病の基礎疾患があり、クラスター(感染者集団)が発生した高齢者施設の利用者だった。

 このほか、クラスターが発生した君津市の事業所「日伸精機」で、従業員1人の感染が新たに判明。同市の接待飲食店「Club Ali」でも新たに利用者1人の感染が分かった。同店の感染者は14人に増えた。

 千葉市は、新たに10代~80代の19人の感染を発表。

 船橋市は、20代~50代の市内居住者6人の感染を発表。同市の変異株独自検査は1人が対象になり、「英国株」だった。

 柏市からは新規感染者の発表はなかった。

 7日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市16人▽木更津市7人▽船橋市、市川市、市原市が各6人▽袖ケ浦市4人▽富津市3人▽八千代市、習志野市、成田市、東金市が各2人▽松戸市、柏市、浦安市、流山市、我孫子市、佐倉市、富里市、茂原市、君津市、大網白里市、横芝光町が各1人▽県外1人だった。


  • LINEで送る