73歳女性1290万円 電話de詐欺被害 流山 

 流山署は11日、流山市の無職女性(73)が警察官を装った詐欺グループに現金約1290万円をだまし取られる電話de詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、7日午後1時半ごろから複数回、同署や警視庁の詐欺担当を名乗る男から女性方に「詐欺の犯人が持っていた名簿にお宅の住所が載っていた」「(犯人が)お宅の家に入り、真券を偽札に取り換えたと言っている」とうその電話があった。

 「家に現金がいくらあるか」との問い掛けに、女性は「1千万円ぐらいある」と回答。さらに「紙袋に現金を入れて用意して」と説明を受け、自宅を訪ねた警察官を名乗る女に現金約1290万円を手渡したという。

 女が立ち去った後に女性が110番通報し、被害が発覚した。現金を受け取った女は30代ぐらい。身長約150センチで小太り。黒色の短髪だった。


  • LINEで送る

流山市