1000万円詐欺被害 千葉市の73歳女性

 千葉西署は30日、千葉市稲毛区の無職女性(73)が現金計1千万円をだまし取られる投資名目詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、4月初旬ごろ、証券会社社員を名乗る男から「社債券を買わないか」などと電話があった。数日後、社債券を扱う会社の社員を名乗る男から「インサイダー取引であなたが逮捕される恐れがある。自責金を納めれば逮捕は免れることができる」と電話があった。女性は6日と10日の2回、自宅を訪れた同社社員を名乗る男にそれぞれ500万円を手渡した。


  • LINEで送る