【新型コロナ詳報】千葉県内90人感染、14日以来2桁 死者ゼロ 変異株は新たに11人

 千葉県内で26日、90人の新型コロナウイルス感染が判明した。一日の感染者数が100人を下回るのは今月14日以来。死者ゼロは18日以来で、クラスター(感染者集団)も確認されなかった。変異株陽性者は新たに11人判明し、累計で308人に増えた。

 県疾病対策課によると、変異株陽性者はいずれも県内居住。発表済みの陽性者との接触者はおらず、海外滞在歴もないという。船橋市では市独自の変異株検査を行い、対象となった6人のうち3人の陽性が判明した。

 県は新たに60人の感染を発表した。クラスターとなった了徳寺大学(浦安市)では、学生1人の感染が判明し感染者は計28人となった。千葉市は16人、船橋市は13人、柏市は1人の感染を発表した。

 また県は、変異株クラスター2件が新たに確認されたと26日、明らかにした。県内の施設と医療機関で、それぞれ男女5人のクラスターとなった。県内での発生は計5件。施設名、医療機関名は公表していない。

 26日に感染が確認された人の居住地は、千葉市16人▽船橋市13人▽市川市、野田市が各8人▽八千代市が7人▽習志野市が5人▽佐倉市が4人▽松戸市、柏市、流山市、木更津市が各3人▽浦安市、君津市、市原市が2人▽我孫子市、四街道市、東金市、匝瑳市が各1人▽県外6人、国外1人だった。


  • LINEで送る