高齢男性刺され死亡 柏の住宅 長男が行方不明、殺人で捜査

住宅で高齢男性が刺される殺人事件が発生し、規制線が張られた現場周辺=16日午後、柏市
住宅で高齢男性が刺される殺人事件が発生し、規制線が張られた現場周辺=16日午後、柏市

 16日午後0時15分ごろ、柏市塚崎の住宅で、この家に住む90代とみられる男性が血まみれの状態で倒れているのを帰宅した80代の妻らが見つけ、110番通報した。男性は体を刃物で刺されており、搬送先の病院で死亡が確認された。柏署は殺人事件として捜査。同居する50代の長男の行方が分からなくなっており、何らかの事情を知っているとみて調べている。

 同署によると、男性は背中を刺されており、1階居間で倒れていた。現場には血の付いた刃物が落ちていた。男性は妻と長男の3人暮らし。妻が帰宅した際、長男は家にいたが、その後現場を立ち去ったという。

 現場は住宅が点在する田園地帯。近くに住む40代女性は死亡した男性について「普段は穏やかな人。びっくりした」と驚きを隠さなかった。長男の姿を見かけることはほとんどなかったという。


  • LINEで送る