【新型コロナ詳報】千葉県内8人死亡、397人感染 千葉市は2日連続100人超え

 千葉県内で20日、自宅療養中だった1人を含む新型コロナウイルス感染者8人の死亡と、10歳未満から90代以上までの男女397人の感染が判明した。我孫子市にある障害者施設では新たにクラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、7人の死亡を発表した。自宅で療養していた1人を除く6人のうち、4人はいずれも基礎疾患がある70代の男女。残る2人は遺族の意向として年代や性別を明らかにしていない。

 新規感染は228人分を発表した。我孫子市布佐平和台の障害者施設「ケアホームアメリア」では30代~60代の男性入所者5人と60代男性職員1人、40代女性職員1人の感染が分かり、クラスターと認定された。

 クラスターが発生していた市川市大町の特別養護老人ホーム「市川あさひ荘」では、新たに入所者15人と職員10人の感染が判明。感染者は計49人になった。

 クラスター以外では、40代から90代以上までの男女9人の症状がやや重い。

 千葉市は、新型コロナに感染した1人の死亡と107人の感染を発表した。2日連続の100人超え。

 市によると、市内の医療機関で入院していた患者が16日に死亡した。死因は新型コロナではない。市内居住の80代男性は入院中に感染が分かり、酸素投与が必要で症状がやや重い。

 船橋市は、33人の感染を発表した。市内の80代女性1人の症状がやや重く、酸素投与を受けている。

 生活支援課と市立保育園の20代市職員2人の感染も分かった。職場に濃厚接触者はいないという。

 柏市は、市立柏中の男子生徒1人を含む29人の感染を発表した。クラスターが発生した同市大津ケ丘の高齢者施設「なないろ」で、新たに70代男性利用者と40代女性職員の2人の感染が判明。同施設の感染者は計7人になった。

 20日に県内で感染が確認された人の居住地は▽千葉市101人▽市川市55人▽船橋市37人▽松戸市34人▽柏市29人▽浦安市22人▽市原市14人▽我孫子市13人▽八千代市12人▽習志野市9人▽鎌ケ谷市8人▽成田市7人▽野田市、白井市、富里市が各6人▽佐倉市、四街道市、鴨川市が各5人▽八街市3人▽流山市、いすみ市が各2人▽木更津市、印西市、袖ケ浦市、茂原市、東金市、酒々井町、長南町が各1人▽県外8人▽居住地不明1人だった。


  • LINEで送る