こども園で49人ノロウイルス 園児や職員が集団感染 鴨川市内

 千葉県は19日、鴨川市内のこども園でノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団感染が発生したと発表した。県疾病対策課によると、同日までに0~5歳の園児46人、30代~70代の職員3人の男女計49人が下痢や嘔吐(おうと)などの症状を発症した。重症者はいない。

 同園が12日、複数の園児が胃腸炎の症状を発症し、欠席していると安房保健所に連絡。園児5人の便を検査した結果、全員からノロウイルスが検出された。30人以上の集団感染は県保健所管轄では今季初という。


  • LINEで送る