【新型コロナ詳報】千葉県内340人感染1人死亡 高齢者施設でクラスター

 千葉県内で11日、新型コロナウイルスに感染した1人の死亡と340人の感染が判明した。柏、浦安市の高齢者施設では新たにクラスター(感染者集団)を確認。県内での死者は140人、累計感染者は1万4558人に増えた。

 県は、クラスターに認定されている白井市神々廻の特別養護老人ホーム「菊花園」で、90代以上の男性入居者1人が死亡したと発表した。昨年12月31日に発熱があり2日に感染が判明。循環器系の基礎疾患があった。同ホームでは新たに入居者17人、職員2人の計19人の感染も判明。これまでに49人の感染が確認されている。

 浦安市明海の介護付き有料老人ホーム「うらら新浦安」では入居者3人の感染を確認。いずれも軽症。これまでに判明済みの職員1人と入居者2人と合わせ計6人となりクラスターに認定された。入居者5人は同じフロアで過ごしており、職員も主に同フロアを担当していた。

 八千代市吉橋の有料老人ホーム「愛生グリーンプラザ八千代」では新たに職員1人の感染が判明し、計38人となった。このほかに10歳未満から90代以上の男女204人の感染を発表した。

 柏市は、同市と我孫子市居住で10代~90代の男女11人の感染を発表した。同市酒井根の介護老人保健施設「さかき光陽」で新たにクラスターが確認された。

 同施設では11日までに、入所者4人の感染を確認。いずれも軽症。県発表分の職員4人と合わせ、これまでに計8人の感染が判明した。今後感染者と同室の入所者など21人の検査を予定している。

 千葉市は、市内居住などで10代~70代の男女52人の感染を発表。調査中の4人を除き重症者はいない。

 船橋市は、同市居住などで10代~80代の男女50人の感染を発表した。いずれも軽症もしくは無症状。

 11日に県内で感染が確認された人の居住地は▽船橋市50人▽千葉市47人▽市川市28人▽松戸市25人▽八千代市21人▽白井市19人▽佐倉市17人▽成田市16人▽柏市15人▽浦安市14人▽習志野市10人▽流山市、我孫子市、鎌ケ谷市が各9人▽印西市8人▽富里市、茂原市が各5人▽東金市4人▽四街道市、山武市が各3人▽市原市、八街市が各2人▽野田市、匝瑳市、旭市、いすみ市、勝浦市、酒々井町、多古町、鋸南町、芝山町、白子町、睦沢町が各1人▽県外が8人。


  • LINEで送る