【新型コロナ詳報】過去最多152人感染、2人死亡 市川のパブでクラスター 特養や病院でも拡大

 千葉県内で過去最多152人の新型コロナウイルス感染が分かった22日、80代男性(居住地非公表)と60代男性(千葉市)の死亡も判明した。いずれも集中治療室(ICU)に入っていた。県内の死者は累計108人となった。

 80代男性は循環器系の持病があり、感染判明時は軽症だった。60代男性は症状が悪化し多臓器不全で死亡。

 県は、新たに従業員13人の感染が分かった市川市市川のパブ「クレージーホース」をクラスター(感染者集団)と認定。これまでに従業員2人の感染が判明しており、従業員30人のうち20人分の検査結果が出た。11日~14日に同店を利用した客に保健所へ連絡するよう呼び掛けている。

 市原市青柳の特別養護老人ホーム「青柳園」では、新たに80代の入所者2人と20代男性職員の感染が判明。感染者は計8人に増えた。検査で陰性だった入所者38人と職員16人を再検査する。

 生徒と教員計8人が感染し臨時休校中の県立成東高校では、新たに20代女性教員の感染が判明。新たな検査対象に生徒はいない。

 柏市は、クラスターが起きた市立柏病院で3人(70代と80代の入院患者、40代医療従事者)、戸ケ谷病院で2人(70代と80代の入院患者)の感染がそれぞれ判明したと発表。柏病院は計33人に、戸ケ谷病院は計7人となった。

 船橋市は、介護老人保健施設「なつみの郷」で50代女性職員の感染が判明し、計30人になったと発表。市立船橋高校は、感染拡大の恐れがなくなったとして23日、2週間ぶりに再開される。

 千葉市は22人の感染を発表。うち13人は10代~20代で、大学生と専門学生の計6人を含む。

 22日に感染が確認された人の居住地は▽船橋市が22人▽千葉市が21人▽松戸市、市川市が各13人▽八千代市が10人▽流山市が9人▽野田市が7人▽習志野市が6人▽柏市、浦安市、市原市、袖ケ浦市、木更津市が各4人▽印西市が3人▽佐倉市、茂原市、酒々井町、富津市が各2人▽鎌ケ谷市、成田市、四街道市、八街市、富里市、白井市、大網白里市、山武市、旭市、長生村が各1人。


  • LINEで送る