【新型コロナ詳報】千葉県内119人感染、新たにクラスター計4件

 千葉県内で20日、119人の新型コロナウイルス感染が判明した。100人台は6日連続。県内で確認された感染者は累計9千人を超えた。四街道市の飲食店、柏市の病院、市原市と松戸市の高齢者施設で新たに計4件のクラスター(感染者集団)が発生した。

 県によると、四街道市四街道の「カラオケ酒場『みちのく』」で60代~80代の従業員と利用者7人の感染が判明。すでに感染が分かっていた70代女性2人と合わせて計9人となり、クラスターに認定された。

 16日に70代従業員の女性の陽性が判明。印旛保健所が女性の出勤した9日に働いていた従業員と利用客を濃厚接触者に特定し、検査を進めていた。

 市原市青柳の「特別養護老人ホーム 青柳園」では、新たに90代以上の女性入所者の陽性が判明。同施設での感染者は計5人となり、県は新規クラスターを確認した。

 松戸市八ケ崎の「有料老人ホーム セントビラ松戸」でもクラスターが発生した。70代女性入居者の陽性が新たに分かり、同施設の感染者は計5人となった。

 柏市によると、同市新柏2の名戸ケ谷病院で、50代女性看護職員の陽性が分かった。すでに感染が判明している50代~80代男女4人と合わせ計5人となり、同市は新たにクラスターを確認した。同病院では全ての職員と入院患者を対象に検査を実施し、141人の陰性が判明。824人が検査結果を待っている。

 船橋市では、クラスターが発生している市立船橋高校で10代女子生徒の新たな感染が分かった。

 千葉市は20日、乳幼児から90代までの男女32人の感染を発表した。

 20日に県内で感染が確認された人の居住地は、船橋市が35人▽千葉市が32人▽柏市が6人▽松戸市、市原市、四街道市が各5人▽市川市、習志野市、大網白里市が各4人▽八千代市が3人▽佐倉市、八街市、富里市、白井市、山武市が各2人▽浦安市、野田市、成田市、印西市、県外、海外が各1人。


  • LINEで送る