馬乗り男蹴り、女性救護 殺人未遂逮捕に貢献 千葉市・山口さんに感謝状

中村署長(左)から感謝状を受け取る山口さん=18日、千葉東署
中村署長(左)から感謝状を受け取る山口さん=18日、千葉東署

 殺人未遂事件の容疑者逮捕に貢献したとして、千葉東署は18日、千葉市若葉区の介護ヘルパー、山口詔子さん(62)に署長感謝状を贈った。女性に馬乗りになる男に果敢に立ち向かい、救護まで担う活躍ぶりに、中村弘署長は「勇気ある行動」と謝意を述べた。

 同署によると、事件は4日午後、同区千城台東3のアパート敷地内で発生。成人女性の胸などを包丁で刺して殺害しようとしたとして、同区の無職の男(76)が殺人未遂容疑で逮捕されている。

 アパート近くを通った山口さんは男女の口論に気付き、男が女性に馬乗りになっている現場を目撃。「見て見ぬふりはできない」と、2人を引き離すために男の脇腹を蹴るなどした。近くにいた別の男性が男を取り押さえると、山口さんは女性に声掛けして救護に回ったという。

 感謝状を受け取った山口さんは「尊い命を救うことができてよかった」と安どの表情。同署は今後、男を確保して110番通報した男性にも感謝状を贈るという。


  • LINEで送る