【速報】柏市の小学校でクラスター 児童5人感染判明 新型コロナ

 柏市は10日、市立土小(398人)で児童4人の新型コロナウイルス感染が新たに分かり、既に感染が判明している児童1人と合わせ同校の感染者が5人に増え、市内小学校で初めて感染者集団(クラスター)が発生したと発表した。いずれも軽症か症状がない。

 同校は7日から休校中で、新たに感染した児童4人の同居家族など濃厚接触者17人の検査結果が判明する見通しの12日まで休校を続ける。

 市によると、最初に発症した児童の濃厚接触者としてクラスメート31人のほか、担任教員と関係のあった職員各1人を検査し、児童4人の感染が分かった。同クラス以外に濃厚接触者はいない。

 最初に発症した児童は両親の感染が判明済みで、市保健所は「家族内感染の可能性が高い」と説明した。この児童を巡っては県内に一緒に出掛けた祖母で60代の女性の感染も判明した。

 5人の児童は女子4人、男子1人。4人が県内の病院に入院中、残り1人は成田市のホテルで宿泊療養中。


  • LINEで送る