2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県内41人感染 船橋の物流倉庫57人に 柏のスナックでクラスター 

 千葉県内で24日、新たに41人の新型コロナウイルス感染が判明した。柏市の飲食店で新たなクラスター(感染者集団)が発生。船橋市の事業所での感染者は57人に増えた。横芝光町の60代男性会社員が重症、1人が肺炎と診断された。

 柏市は、接待を伴う飲食店「スナック妙(たえ)」(同市旭町1)=休業中=の女性従業員1人と男性客2人(いずれも市内居住、60代)の感染が新たに分かったと発表。既に判明している従業員1人と客2人を含め、感染者は6人になり新たなクラスター(感染者集団)となった。

 市などが残る従業員1人と客の検査を予定するほか、今月12日~20日の利用客に保健所に連絡するよう呼び掛けている。店は従業員と客の検温実施、手指消毒などを行っていたものの、客と従業員いずれもマスクを着用していなかったという。常連が多いという。

 市は他に2人の感染を発表した。20代女子大学生と70代飲食業男性はいずれも感染経路不明で、軽症。

◆アルバイトや社員57人

 船橋市は24日、男女10人の新型コロナウイルスの感染を発表した。クラスター(感染者集団)が発生している物流倉庫業事業所「デイリートランスポート」(船橋市習志野)の感染者は県、千葉市発表分も含め15人増えて計57人になった。

 市の検査で新たに6人の陽性が判明したほか、24日までに県や千葉市が把握した9人が加わる。船橋市によると、感染者はアルバイトや社員として勤務する20代~50代の男女で、全員が無症状か軽症。24日夕までに全従業員約700人のうち536人分の検査が進んでいる。

 市は23日に同じ仕事場の5人についてクラスターと認定し、事業所名を公表。一方、これまでの感染判明者の行動歴から事業所外で感染した人がいる可能性があるとみて詳しく調べている。

 同事業所関連のほか、同市は市内居住の20代~70代の男女4人の新規感染者を発表した。少なくとも2人が感染経路不明で、1人は東京都内と往来歴があった。

◆千葉のナイトクラブでも増

 千葉市はクラスターが発生した中央区内のナイトクラブ(店名非公表、休業中)で、新たに市内居住で50代の男性従業員の感染が分かったと発表した。同店の感染者は計17人。

 20代~40代で市内居住の男女4人の感染も発表。市内の専門学校に通う20代の男子学生は「デイリートランスポート」でアルバイト。発症日とされる16日まで通学しており、市は同学校の調査を進める。

 県は男女21人の感染を発表した。10人が感染経路不明。横芝光町の60代男性会社員は呼吸器系の持病があり重症。人工呼吸器を装着し、県内医療機関の集中治療室(ICU)で治療を受けている。そのうち野田市の40代女性アルバイトは肺炎と診断された。

 市原市の50代男性医師は県内病院に勤務。同病院の感染者は1人目で、今後職員7人を検査予定。50代の医療事務の女性も県内病院勤務で、21日まで出勤していた。会食をした娘の感染が判明している。

 松戸市の10代男子高校生は感染経路不明。最終登校日は14日。20日に微熱やのどの痛みがあった。

 成田市の10歳未満の乳児は、20代の母親の感染が判明。15日に会食の機会があり、同席した母親の友人夫婦の陽性が確認されている。乳児の父親は陰性だった。

 24日に県内で感染が判明した人の居住地は▽習志野市が8人▽千葉市が6人▽柏市5人▽船橋市、松戸市が各4人▽富里市が3人▽野田市、成田市が各2人▽市川市、我孫子市、佐倉市、市原市、横芝光町が各1人▽不明が1人▽国外が1人。


  • LINEで送る