2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ詳報】千葉県内49人感染 ナイトクラブ、特養クラスターで増 同じ工場アルバイトもさらに判明

 千葉県内で21日、10代~90代の49人の新型コロナウイルス感染が判明した。判明40人以上は2日連続。重症者はいないが、少なくとも10人の感染経路が不明。
 
◆千葉市内のクラスター12人ずつに

 千葉市は21日、クラスターが発生した千葉市中央区のナイトクラブ(店名非公表、休業中)で、新たに利用客4人の感染が分かったと発表した。感染者は計12人に増えた。千葉市はともに無症状の40代と70代の男性計2人分を発表。40代男性は14日、70代男性は13~15日に来店していた。残り2人は千葉県と他自治体から千葉市に報告があった。

 千葉市は、店が作成した名簿で利用者の特定ができることや、店側が公表を希望していないとして店名を公表していない。

 また、クラスターが発生した千葉市若葉区の特別養護老人ホーム「更科ホーム」で、新たに70代と90代の入居者女性計2人の感染も発表した。軽症と無症状。感染者は計12人に増えた。

 市はクラスター以外で、市内居住の20代~70代の男女7人の感染も発表。うち2人の感染経路が不明。

 市によると、感染経路不明の60代自営業男性は14日まで市内で不動産関係の仕事をしていた。同日に喉の痛みや悪寒が出た。残りの6人のうち5人は同居家族や友人の感染が判明済み。

◆同一バイト先4人 接触者も感染判明
 
 県によると、習志野市、成田市、八千代市居住の20代~30代男女4人はアルバイト先が県内の同じ工場だった。県把握分で同工場の感染判明は計11人に増えた。この他、判明済みの同アルバイト関係者と接した同居家族や親族、知人ら6人の感染も新たに分かった。

 船橋市は21日、船橋市内の事業所(物流倉庫業、従業員約700人)で従業員の感染者が15日から20日までに計17人になったと発表した。県によると、アルバイトらの感染が判明している工場と同一。

 船橋市によると、集団発生したものの、同事業所を起点として感染拡大したと確認できていないことから、現時点でクラスター認定は行わない。市保健所によると、15日に千葉市居住の20代男性の感染が判明し、20日までに同事業所の従業員で、船橋市や習志野市などに居住する20代~30代の男女の感染が次々と判明した。

 市保健所は感染経路などの調査を継続して実施し、同事業所などで全従業員に対するPCR検査を行う。
 
◆入国時検査では陰性
 
 県によると、21日の他の新規感染判明者のうち、国外居住の20代女性は、17日入国時のPCR検査では新型コロナ陰性。宿泊施設で過ごしていたが、翌18日以降に発熱やせき、胸の違和感が出たという。20日に医療機関を受診し、陽性と分かった。

 松戸市の20代女性教員は県内公立中学校に勤務。家族の感染判明後の13日以降は登校していない。東金市の50代会社役員男性は、クラスター(感染者集団)が発生した千葉市内飲食店の利用客だった。

◆船橋市、新規は9人
 
 船橋市は21日、市内居住と習志野市居住の20代~60代の男女計9人の新規感染も発表した。全員軽症。

 市保健所によると、30代男性会社員は17日に発熱やせきが出た。30代アルバイト女性は18日にくしゃみや頭痛などの症状が出た。この2人は感染経路が不明。

 40代の男性は、客として利用した飲食店で感染者が発生し、16日に頭痛やだるさなどの症状が出ていた。

◆柏市2人、家族判明済み
 
 柏市は21日、市内居住者2人の感染を発表した。市によると、50代のパート女性は軽症で、夫の感染が判明済み。70代のパート男性は症状がなく、妻の感染が判明済み。

◆千葉市居住者で11人
 
 21日に千葉県内で感染が確認された人の居住地は▽千葉市11人▽船橋市9人▽習志野市6人▽流山市と成田市が各3人▽柏市、松戸市、市川市、八千代市が各2人▽東金市、木更津市、君津市、八街市、印西市、富津市、富里市、鎌ケ谷市が各1人▽海外1人-となっている。
 
◆20代最多18人、30代11人

 年齢層別では20代が18人で最多。次いで30代11人。40代、50代、60代、70代が各4人で、10代2人、90代1人。非公表1人だった。
 
◆入院中で重症は9人
 
 千葉県内で確認された累計感染者は4637人に増えた。入院中は194人で、このうち重症が9人。


  • LINEで送る