2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【詳報】千葉県内21人感染 柏市のクラスターで新たに3人 千葉市は7人

 千葉県内で27日、10代~80代の21人の新型コロナウイルス感染が判明した。少なくとも9人は感染経路が分かっていない。県によると、習志野市の80代の無職男性が重症で、集中治療室(ICU)で酸素投与を受けている。松戸市の80代の無職女性と50代の無職女性の同居親子も症状がやや重く、肺炎が確認され入院中。親子には東京都内との往来があった。

 県は27日、10代~80代の計11人の感染を発表した。少なくとも6人の感染経路が不明。浦安市の20代女性歯科衛生士は県内勤務。出勤した25日に発熱や喉の痛みなどがあり、翌26日に感染が判明した。職場ではマスクとフェースシールドを着用していたという。

 市原市の10代女子生徒は県内の公立高校に通っている。同居の弟の感染が判明していた。

 一方、柏市は27日、市内の飲食店「タイレストラン純」で発生したクラスター(感染者集団)で、新たに客の女性3人の感染が判明したと発表した。同店関連の感染者は、従業員3人を含む計9人となった。

 市などによると、新たに感染が確認されたのは富里市の50代女性と県外居住の30代女性、40代女性。いずれも軽症。ほかに少なくとも2人が検査結果待ちで、市は引き続き、同店利用者の調査を進める。

 ◆千葉市、生徒ら7人

 千葉市は27日、新たに市内居住の10代~50代の男女7人の感染を発表した。全員が発熱などを訴えていたが軽症。うち4人が、感染者の濃厚接触者。3人は感染経路が分かっていない。

 市によると、県内の高校に通う男子生徒は、食事を共にした20代男性の感染が判明している。一緒にいた男子生徒の家族3人は検査で陰性と確認。他に生徒と同じ部活動や友人の10人を濃厚接触者として検査している。
 
 ◆船橋市は3人発表
 
 船橋市は27日、20代~50代の男性3人の感染を発表した。

 市によると、市内居住は2人で、ともに軽症。うち40代会社員は県外勤務で、接触相手の陽性が確認されている。50代会社員は20日に37度の熱が出た。

 同市と千葉市によると、20代会社員は千葉市居住。23日に父親の感染が判明しており、船橋市内で受診した。

 27日に千葉県内で感染が確認された人の居住地は▽千葉市8人▽松戸市3人▽船橋市と市川市が各2人▽浦安市、習志野市、八街市、富里市、市原市が各1人▽東京都1人-となっている。

 年齢層は、50代が6人で最多。次いで40代5人、10代と20代が各3人。30代と80代は各2人。

 千葉県内で確認された累計の感染者は3805人に増えた。27日午後1時現在で、入院中は178人、うち8人が重症。


  • LINEで送る