2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【速報】千葉県内で19人感染 持病ない50代男性が死亡

 千葉県内で11日、幼稚園児や介護士ら男女19人の新型コロナウイルス感染が判明した。少なくとも13人の感染経路が不明。また県内病院に入院していた50代男性の死亡も発表された。県内で確認された死者は55人目。感染者の累計は2224人に増えた。

 県疾病対策課によると、死亡した男性は7月中旬に喉の痛み、下旬に37・3度の熱が出て、検査を受け陽性と判明。当初は軽症だったが、入院時は症状がやや重く、酸素の投与を受けていた。徐々に症状が悪化し8月8日未明、入院先の病院で死亡した。本人が積極的な治療を望まなかったため、人工呼吸器やECMO(人工肺)は使用しなかったという。持病はなかった。県は遺族の意向を受け、居住地は明かしていない。

 感染判明が40人を切るのは11日ぶり。10日の41人と比べても少ないが、検査体制が休日で縮小されていたことが要因とみられる。県は集計に時間がかかるとして毎日の検査実施数を即日では公開していない。

 発表自治体別では県が11人、千葉市と柏市が各3人、船橋市が2人となっている。


  • LINEで送る