2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

【新型コロナ】船橋のリハビリ病院でクラスター 患者と職員計5人に

クラスターの発生について会見する船橋市立リハビリテーション病院の梅津院長(右)ら=3日、同市役所職員研修所
クラスターの発生について会見する船橋市立リハビリテーション病院の梅津院長(右)ら=3日、同市役所職員研修所
船橋市立リハビリテーション病院=同市夏見台4
船橋市立リハビリテーション病院=同市夏見台4

 入院中の男性患者1人が新型コロナウイルスに感染していた船橋市立リハビリテーション病院(同市夏見台4)は3日、臨時会見を開き、新たに患者と職員の計4人の感染が判明したと発表した。同一施設内での感染者が5人となりクラスター(感染者集団)が発生したことを受け、市健康福祉局の伊藤誠二局長は「市の指定管理施設である病院でのクラスター発生を重く受け止めている」と述べた。当面の間、新規入院患者の受け入れや外来・通所・訪問のリハビリを中止する。市内でのクラスター発生は初めて。

 同院の梅津博道院長らによると、1日に70代男性患者1人の感染が分かり、同室の患者や医療従事者ら29人を対象にPCR検査を行ったところ、新たに70代と80代の男性入院患者2人と、20代の女性看護師1人、40代のケアワーカー1人の計4人の感染が判明した。ケアワーカーは無症状で、他の3人はいずれも軽症。

 最初に感染が判明した70代男性は、7月30日に発熱やせきなどが出ていた。新たに判明した4人のうち、70代の患者と、看護師はいずれも同29日に発熱やだるさなどの症状があったという。

 同院は院内感染の有無について「不明」とし、感染の経路も「分かっていない」と説明。「ほぼ同じ時期に患者3人とスタッフ2人が陽性と判明したとまでしか言えない」と述べるにとどめた。

 同院は3日以降、同じフロアの入院患者や感染者に対応した医療従事者のPCR検査を行う。対象者は患者・スタッフ・医師の計約50人になると説明した。6月に再開していた入院患者への面会についても、当面の間、中止とした。


  • LINEで送る