2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

安全確認最優先を 警鐘生かされず 児童相談所責任も指摘 市原乳児死亡27日から第三者委 野田虐待で千葉県検証委副委員長 小木曽宏氏(65)

 市原市で1月、衰弱状態で放置された生後10カ月の小西紗花(すずか)ちゃんが死亡し、母親が保護責任者遺棄容疑で逮捕された事件。問題を検証する市の第三者委員会「市要保護児童保護施策審議会」が27日から始まるのを前に、東京経営短大の小木曽宏教授に事件を巡るリスク評価の課題などについて聞いた。小木曽教授は野田市の小4女児虐待死事件の県検証委の副委員長を務め、市原の事件でも審議会委員に選出されている。

-事件から見えた一番の問題は

 6年前に市原市で起きた児童虐待による死亡事件でも検証したが、市町村には「 ・・・

【残り 1620文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る