男性に続き遺棄か 死亡は6月の失踪直後 若葉区の山林遺体

 千葉市若葉区の山林で無職、由利成子さん=当時(25)=の遺体が見つかった事件で、由利さんは、6月8日に行方不明になって間もなく死亡したとみられることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

 由利さんの遺体を捨てたと供述している自動車解体業、秋本清一容疑者(42)は、同月9~10日の間に桑山明紀範さん=当時(21)=の遺体を佐倉市の路上で捨てたとして、死体遺棄容疑で逮捕されている。

 捜査関係者によると、秋本容疑者は、桑山さんを遺棄した数日後に、由利さんの遺体を山林に捨てたとみられる。

 県警捜査1課と佐倉署の捜査本部は、発生日が近接することから、2つの事件に何らかの関係があるとみて、解明を進めている。


  • LINEで送る