木更津、台風被災の寺全焼

 木更津市上望陀607の長徳寺から28日午後9時35分ごろ出火し、木造の建物を全焼した。木更津署で出火原因などを調べている。

 同署によると、同寺は台風15号の被害で倒壊していた。人は住んでおらず、人の出入りもなかったという。通行人が「寺院が燃えている」と110番通報した。


  • LINEで送る