2トントラック衝突、ミニバイク19歳死亡 四街道の県道

 四街道市栗山の県道で14日午後9時45分ごろ、右折しようと停止していたミニバイクが2トントラックに追突され、対向車線にはみだし正面から来た乗用車に衝突した。ミニバイクの埼玉県八潮市鶴ケ曽根の専門学校生、酒巻崚介さん(19)が全身を強く打ち死亡した。

 四街道署は14日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いでトラックを運転していた富里市立沢、会社員、三浦健治容疑者(47)を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替えて調べる。

 三浦容疑者は「ぶつかるまで気付かず、どのようにぶつかったか分からない」と供述している。


  • LINEで送る