ひき逃げ容疑で少年逮捕 バイク運転、女性死亡 佐倉署

  • LINEで送る

 佐倉市の国道で5月27日に女性がひき逃げされ死亡した事件で、佐倉署は1日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで自称芝山町在住のアルバイトの少年(18)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月27日午後8時ごろ、佐倉市田町の国道296号で、車道を渡っていた近くの無職、戸村雅子さん(82)をオートバイではねて死亡させ逃走した疑い。

 同署によると、対向車のドライブレコーダーや防犯カメラ映像などから少年が浮上。同署員が自宅にいた少年に任意同行を求めて逮捕した。少年は「オートバイを運転し、おばあさんをひいて逃げたことに間違いない」と容疑を認めている。