泥除去中に男性死亡 東金 【房総豪雨】

 東金市家之子のゴルフ場「新千葉カントリー倶楽部」内の路上で26日午後5時45分ごろ、大雨に伴ってたまった泥を水で流す作業をしていた大網白里市上貝塚、メンテナンス会社社員、中村祥宏さん(50)が、坂道を下ってきた無人のトラックと衝突し、近くの崖から約5~6メートル下に転落した。中村さんは搬送先の病院で死亡が確認された。東金署は事故原因を調べている。

 同署によると、男性は同僚らとともにトラックを使いながら散水作業に当たっていた。トラックは当初停車していたが、何らかの原因で発進。事故後に同僚が119番通報した。


  • LINEで送る