屋根補修中に転落、死亡 いすみ男性 【台風15号】

 17日午前9時55分ごろ、いすみ市大原の男性(94)が自宅の屋根から地面に転落し、病院に運ばれたが、死亡が確認された。台風により破損した屋根瓦の補修作業をしていたとみられる。

 消防によると、男性の家族から119番通報があり、救急隊が駆け付けた際には心肺停止の状態だった。屋根は地面から3メートルほどの高さという。


  • LINEで送る