知事が竜巻現場視察 市原、財政支援に言及 【台風19号】

竜巻で被害を受けた住宅などを視察する森田知事(左)=13日午前9時45分ごろ、市原市
竜巻で被害を受けた住宅などを視察する森田知事(左)=13日午前9時45分ごろ、市原市

 竜巻で住宅などが甚大な被害を受けた市原市下野や永吉地区を13日、森田健作知事が視察した。森田知事は、国と県による財政的な被災者支援の必要性に言及した。

 同日午前9時半過ぎ、同市下野の市立市津公民館に到着した森田知事は、消防関係者から被害の説明を受けながら倒壊した住宅などを視察。

 その後、報道陣の取材に応じた森田知事は「亡くなった方のご冥福を祈るとともに、甚大な被害を受けた皆さんに心からお見舞い申し上げる」とした上で「ハードルは高いが、近日中に国に支援のお願いをしに行きたい。県も知恵を絞り支援していくことを申し入れる」と述べた。

 視察に同行した同市の小出譲治市長は「借り上げ住宅により、安心して日々の生活を送れる環境づくりが最優先だ」と強調した。


  • LINEで送る