ほぼ全身見つかる 白井の頭部白骨遺体

  • LINEで送る

白骨化した頭部が見つかった資材置き場を調べる千葉県警捜査員=23日午前9時半ごろ、白井市中
白骨化した頭部が見つかった資材置き場を調べる千葉県警捜査員=23日午前9時半ごろ、白井市中

 白井市中の資材置き場でブルーシートに包まれ白骨化した頭部が見つかった死体遺棄事件で、頭部以外にもほぼ全身がブルーシートに包まれた状態で見つかっていたことが23日、県警への取材で分かった。

 千葉県警によると、遺体は一部は白骨化していない部位もあった。成人とみられるが、性別不明。司法解剖して身元や死因の特定を急ぐとともに、運び込まれた経緯や時期を調べている。

 遺体は、22日午後0時20分ごろ、廃材の分別をしていた男性作業員が白骨化した頭部を見つけた。関係者によると、ブルーシートは廃材が交じり積まれた土に埋まった状態だった。廃材の山を重機で崩しながら作業していたという。