ひったくり3件 千葉市で

  • LINEで送る

 千葉市中央区で30日深夜から31日未明にかけて、20~40代の女性がバッグを奪われるひったくり事件が未遂を含めて3件発生した。バッグを奪われそうになった際に抵抗した女子大生(20)が転倒してけがを負った。いずれもスクータータイプのバイクに乗った男が後ろから近づきバッグをひったくる手口で、千葉中央署は同一犯による連続ひったくり事件の可能性も視野に捜査している。

 同署によると、30日午後10時半ごろ、同区登戸3の市道で、女性会社員(42)がバイクの男に、現金約5千円入りのバッグを奪われた。

 31日午前1時15分ごろには同区新宿2の市道で、女子大生がバッグを奪われそうになり、顎にけがを負った。直後の同25分ごろ、同区長洲1の市道で、女性看護師(28)がバイクの男に、現金約3千円入りのバッグを自転車の前かごから奪われた。

 同署によると、3件は約2・5キロの範囲内で発生したという。