2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

男2人組、126万円強盗 松戸のガソリンスタンド

 30日午前3時50分ごろ、松戸市上本郷のガソリンスタンド「ENEOS松戸SS」に男2人組が押し込み、アルバイトの男性店員(38)にナイフのようなものを突きつけて「金を出せ」と脅し、金庫内の現金約126万円を奪い逃走した。松戸署は強盗事件として2人組の行方を追っている。

 同署によると、2人組は男性店員に金庫から現金を取り出させた上で手足を粘着テープで縛り、逃走。店員は自ら粘着テープを解き110番通報した。事件当時、同店内は男性店員1人だったという。

 男の1人は50代で身長約160センチ。別の男は40代で身長約170センチで、いずれも目出し帽とジャージー姿で白いスニーカーを履いていた。


  • LINEで送る