殴られた母親死亡 傷害容疑で高2長男逮捕 松戸

 母親に殴る蹴るの暴行を加えたとして、松戸東署は31日、傷害の疑いで県内の高校2年の長男(18)=松戸市=を逮捕した。母親は死亡しており、同署は司法解剖して暴行と死亡の因果関係を調べる。

 逮捕容疑は30日午前7時20分ごろから同30分ごろまでの間、自宅居間で母親(52)から「帰宅が遅い」「勉強しなさい」など生活態度を注意されたことに腹を立て、顔などに殴る蹴るの暴行を加えた疑い。


  • LINEで送る